庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
日付上はギリギリ昨日の帰り道。よく聞くコオロギの鳴き声。さして気にも留めなかったのだが、近くを歩いていても大きな声で鳴き続けるので、音源を探ってみたくなった。うちの庭でもたまに鳴いているが、探そうとするとたいてい鳴きやんでしまう。

音のするほうにジリジリ近づいていくが、それでも鳴きやまない。仮に鳴きやんでもアスファルトの端で、逃げ場は前か後しかないのできっと見つけられると思った。電柱の蛍光灯の明かりが頼りだったが、それでも比較的簡単に見つけられた。鳴きやまない。4枚フラッシュ撮影をし、さらに鳴き声を録音もした。そのツヅレサセコオロギのオスはそれでも鳴き続けた。

鳴き声と画像は、そのうち『都会に生きる昆虫』の方に載せようと思う。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。