庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
3週間ぶりの休み。目覚ましをかけていないのに目覚ましとほぼ同じ時刻に目覚める。早朝のB公園へ。久しぶりに、A川を通るコースで。しばらく見ないうちにミズヒマワリの白いきれいな花が目立つようになっていた。目に入ったチョウはスジグロシロチョウくらいか。

B公園に行く途中、すぐ近くの団地群を通る。ニイニイゼミが鳴いていた。録音をする。適当なところで打ち切って聞くが、え?聞こえない?録音できていない?ICレコーダーのスピーカーが裏側にあるので裏側を表にして聞いてみたら、聞こえた。どうも単なるノイズとしか思えない。

B公園に隣接するグラウンドの木でやはりニイニイゼミが鳴いていた。見つけられるもんなら見つけてみろと私をあざ笑うかのように大きい声で、しかし、なかなか姿が見えない。鳴き声とは別のところで、それらしきものを肉眼で見る。デジカメでズームしてみたら、やはりニイニイゼミだった。そして、鳴き止みそうな小さな声で「ジィ、ジィ」っとやりながら移動しているのもわかった。写真にも一応収めてある。最後に引いてとった画像をここに載せておく。撮った私自身、時間が経ったらどれがそうだかわからなくなりそう(正解は続きを読むにて)。見つかりにくいニイニイゼミ

B公園を中心に2時間ちょいの外出になった。鳴いているのはニイニイゼミばかりなのに、いくつか見たセミの抜け殻はみんなアブラゼミで、これはちょっと不思議だった。私はまだ一度もニイニイゼミの抜け殻を見たことがない。ミンミンゼミも1匹だけ鳴いていた。

その後、家族4人で葛西臨海公園へ。ついたのはほぼ正午だったが、ぐったりするほど堪能し、帰ってきたのが19時過ぎ。雨上がりの怪しい夕焼け。家の門まで戻ってくると、やや遠くでニイニイゼミが鳴いているのが聞こえた。
ニイニイゼミの場所は、画面中央よりやや右上。こちらは6秒前に撮った画像。ニイニイゼミの位置がその6秒後には(つまり前の画像では)これよりもやや左上に移っていることがわかるでしょう。見つかりにくいニイニイゼミ2
関連記事
コメント
この記事へのコメント
撮った私自身
答えを読んでもわからなくなりました!
こっちのノートパソコンではきついわ。
2009/08/03(月) 01:43:36 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析