庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
シロバナタンポポ開花直前朝にふと庭を見ると、いつの間にかタンポポの綿毛ができていた。タンポポらしきロゼット葉は見ていたが、いつの間に咲いていたのか。クミゴンにいつタンポポが咲いたか聞いてみたが、記憶にないとのこと。綿毛といってもまだ開いていないし、茎ももっと伸びるはずなので、近付いてみて見た。なんと、それはタンポポの綿毛ではなく、開花直前のシロバナタンポポだった。
シロバナタンポポ開花11:37シロバナタンポポ開花11:58シロバナタンポポ開花12:18今日は少し寒く、お彼岸を過ぎたのにちょっと季節が戻ったようだった。それでも、お昼ごろはうっすら日が差したりして、少しだけ気温が上がってきた。そのため、シロバナタンポポも少しずつ花が開いてきた。3枚の画像の時刻はそれぞれ、11:37、11:58、12:18。この後は出かけてしまったので撮っておらず、また、気温もあまり上がらず、さらに雨も降ってきたので、花は開ききらないでまた閉じてしまったと思う。まだつぼみも少なくとも2つはついていたので、今後にも期待しよう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。