庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
自転車の車輪にツマグロヒョウモンの蛹これを撮ったのは10月15日。電車男が最初に見つけたのは確かその前日。これで女優は自転車に乗る練習ができなくなった。
ツマグロヒョウモンの黒っぽい蛹、破れるしばらくして、蛹は黒ずんでいき、死んだのではないかと思った。それが、今日の出勤前、蛹が小さくなっていることに気づいた。もちろん、縮んだわけではない。ツマグロヒョウモンが羽化して蛹が破れたか、寄生虫が蛹から飛び出してきたか、ひょっとしたらヒトの荷物か何かがぶつかって物理的に破損したか。ツマグロヒョウモンの黒っぽい蛹の片割れ辺りを見回すと、片割れがあった。手にとっても見てみたが、無事羽化した後だと思う。
ツマグロヒョウモンの蛹の抜け殻の位置関係蛹の片割れ同士の位置関係はこんな感じ。水色の自転車の後輪と芝生近くの手前の黒い点がそれ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。