庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
200812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200902
ほぼ天気予報どおりかな。午前中雨で昼にはやんだ。夕方、またちょっと降ったが、またやみ、そして、気温が低下。明日の朝は久しぶりに冷え込みそう。ぬるいのに慣れちゃったから、余計きついかも。
私が知るかぎり、ぜんぜんやんでいない。クミゴンに聞いたら、短時間、やんでいた時間帯はあったらしい。まあ、仕事でほとんど室内にいたので、私は。

帰りはやはり寒くない。
夜は雨の予報だったが、雨降らず。傘を持っていかなくてよかった。
天気図を見ても、西高東低の冬型の気圧配置が崩れていて、やはり冷え込みはきつくない。
しかし、昼間晴れていない分寒い。おかげで夜は晴れていない分寒くないのだが。
朝、家を出ると、うちの南側の家の植木の上で、声の高さからスズメくらいの小鳥サイズの鳴き声が聞こえてきた。スズメとはちょっと違うかなあと思って、時間にはゆとりがあったので、ちょっと声の主を探してみた。やっぱりメジロだった。最近、実によくメジロを見る。いつものチー、チーいう鳴き声ではなかったので、ICレコーダーに録音しようとしたが、スイッチを入れたところで飛んでいってしまった。

今日は、雲が出ていて、あまり日が当たらず、日中は気温があまり上がらないようで、少し寒く感じた。帰りは寒くなかったけど。これも雲のためか。
雨がやんでから帰っているので、特に困りはしなかったけど。
職場の朝刊の天気図を見たら、見事に西高東低が崩れていて、なるほど、それで暖かいのかと納得。
今年はどちらかというと、暖冬でいいのかな?
正しくは、撮るゆとりがなし。一応、かばんにデジカメ入れて出勤したのだが、筋力を鍛えるだけの結果となった。
きっと富士山が見えたと思うのだが、見そびれた。

職場に着く直前、クミゴンに電話して、富士山が見えるか確認してもらおうとしたのだが、あいにく電話に出てくれなかった。

でも、間違いなく見えたでしょ。ちょっと端のほうの空は、薄汚れている感じはしたけど。

晴れている割りには放射冷却も大してなく(もしかして夜は曇っていたのか?)、結構暖かかった。

何日か前のことだが、冬に、都会で天の川が見えた夢を見た。
午後から晴れるんじゃなかったのかー。
寒いぞ。
やはり午前の途中までは雨。寝ながら、雨の音が聞こえなかったので、晴れているのを期待したが、やはり雨だった。明け方、暑くて?2回目覚めた。

出勤時の昼近くもそうだったが、夕方、お昼ご飯を食べに出かけたときは、コートを羽織っていたら、ぽかぽかだった。

明日は冷え込むらしい。


よく雨降るなあ。一日中、雨。
一時期寒かったが、雪でないところが今シーズンらしい?

明日の朝、晴れているならば、鳥でも撮りに行こうと思ったが、まだ午前中は雨らしい。作戦変更である。
小寒のときは、あまり寒くないと書いたが、十分寒くなりました。参りました。はい。
朝は3月下旬?4月の陽気らしかったが、昼間に出かけた私は、十分寒かったです、はい。それに夜も。昼間も最高気温、8度くらいだったとか。
まあ、まだそんなに寒くもないが。
私が帰る22時ちょいすぎは、やや雲が出ていたこともあり、放射冷却が控えめで歩きやすい気温だった。家の最寄り駅に降りたときは、雲がだいぶ切れており、気温が下がったような感じがした。
暖冬の年の大晦日に咲いているのを見たことはあるので、私はさほど驚きはしなかったが、やはり今年は暖かいのかと思った。そのオオイヌノフグリは、私の実家の近くのホテルの庭で、クミゴンが見つけたもの。すぐ近くには、カタバミも貧相に一つ咲いていた。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析