庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

火災報知機のところに複数のアブ 火災報知機のところに複数のアブ 2 職場の火災報知機のところに、複数のアブを発見。いったい、ここでなにをしているのか。もう固まっているが、何か液体が飛び散った跡があり、これ目当てで飛んできたのかとも思うが、いずれにせよ、どこから来たのか、ここでなにをしているのか、謎。そういえば、数日前に、自分の机の上でも同じアブを見たことを思い出す。あの時もデジカメで撮りたかったのだが、あまりに時間がなかったのであきらめたのだった。左の画像はフラッシュ撮影。右はフラッシュを焚かない代わりにシャッター速度を稼ぐため、ISO感度を上げている。ISO500で写っている。そのため、色が肉眼で見たものとまったく違う。実際にはもっと鮮やかな構造色だった。ところでこれ、アブではなくて、ハエかも。

スポンサーサイト
謎の草夏?にも生えていた謎の草。これはなんなんでしょう。何かの園芸植物なのか。葉のつき方が十字対生のようだが、しかし、シソ科っぽくはない。
謎の草謎の草2ふと庭で見つけた謎の草。園芸植物のようだが、何なのだろう。そのことをクミゴンにメールしたら、やはり私に聞こうと気になっていたとのこと。

わかる方、どなたか教えてください。
葉の裏のヒゲ昨日の記事に書いたもの。なんの葉か忘れてしまった。その葉の表表側はこんな感じ。菌類ではないかと思うのだが。どなたかわかる方教えてください。
数日前に、家の中から庭に枯れたネジバナのようなものが見えたので、なんだろうと見に行ったら、イネ科の雑草だった。あまりに貧弱で花の数も少ないチカラシバ?とも思った。チカラシバならば、この近辺ではB公園に生えているので、靴やズボンに種がくっついてきたのか。
しかし、茎をちょっと引っ張るとすぐちぎれてしまう。いくら貧相とはいえ、これがチカラシバとは思えない・・・。いずれにせよ、我が家の庭では新種の雑草である。どこからやってきたんだか。イネ科の雑草イネ科の雑草2イネ科の雑草3イネ科の雑草4イネ科の雑草5
カメムシの幼虫おととい、B公園で撮ったもの。なかなか複雑な模様で面白い。このカメムシの幼虫の名前をご存知の方、ぜひ、教えてください。
クマバチクマバチは全然珍しくないが、意外と撮るのが難しくて。これも満足はしていないが、撮った中では良い方。数メートル離れた、それも手の届かない見上げるような位置で10倍ズーム。クマバチは花の外側から穴を開けて花粉を媒介せずに「盗蜜」をするというのを以前テレビで見たことがあるが、この場合、見事に花の戦略にはまってあげて花粉まみれ。ところで、この花はなんというのでしょう。この花にはハナムグリやセセリチョウも来ていた。すぐ近くの木ではシジュウカラも鳴いていた。
ヒラタアブヒラタアブって、全然種類がわからないんだよねぇ。おなかの模様からしてホソヒラタアブではないようだ。12日(月)のもう帰ろうとして出る直前のB公園。
ヒラタアブと花花はバラ科のものっぽい。花の名前もヒラタアブの名前もどなたか教えてください。
チュウレンジの産卵跡?この木はチュウレンジの産卵跡のようなものもあった。
ミツバチと花おまけでミツバチ。ミツバチもニホンミツバチとセイヨウミツバチの区別がつかないんだなあ。スズメバチを集団で取り囲んで熱殺できるのがニホンミツバチでできないのがセイヨウミツバチというのは知っているが、実物を見てどちらであるかが判断できない。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。